メニュー

骨粗しょう症について

 

骨粗しょう症は骨の密度が低下し、骨折のリスクが高くなる病気です。

転ばれたり、階段を踏み外したりされると骨折を引き起こす確率が高くなります。

特に大腿骨(ふとももの付け根)や胸腰椎(背骨)が骨折する場合が多く、

この場所に骨折が起こると日常生活を続けることが難しくなることが多いです。

骨 骨密度 骨粗しょう症 イラスト

加齢、閉経、運動不足、薬物などさまざまな原因によって骨密度の低下が起こります。

骨粗しょう症患者の約8割は女性で特に女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が低下する

更年期以降の方に多く見られます。

「若いときと比べて身長が縮んできた」、「背中が丸くなってきた」

など症状がある方や骨粗しょう症についてご心配な方はまずはお気軽にご相談ください。

 骨折お婆ちゃん

治療はまずは乳製品や魚、大豆類など食生活の改善を図ることや

Group of calcium-rich foods,

屋外で日光を浴びながらの運動(筋力維持)などの生活習慣の改善を図ることがたいせつです。

taisou_oldwoman

また必要と判断した場合には、

ご年齢、骨密度の測定結果、骨折歴の有無、日常生活の自立レベルなど総合的に考慮し、

内服薬や注射薬などをご提案させていただきます。

 

当院では名古屋市の骨粗しょう症検診に対応しております(無料)。

対象者は

毎年度4月1日時点で、40,45,50,55,60,65,70歳の女性の方です。

詳しくはこちらをご参照ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME