メニュー

予防接種

 

お子さま向け定期予防接種のご案内

 VPDとはワクチンで防げる病気(Vaccine Prebentable Diseases)のことですが、医療の発達した現在でも、ワクチンで予防できるはずのVPDに感染して苦しんだり、後遺症が残ったり、命が奪われてしまうというケースも少なくありません。VPDにかからないためにも予防接種はとても大切です。
VPD・予防接種について正しい知識を持ち、ワクチンで防げる病気は予防しましょう。

 当院では元気なお子さまの予防接種を、風邪などの症状のある患者さんとは別にして少しでも感染を予防したいと思い、下記の予防接種専用の時間帯を設けています。

・火曜 16時~16時30分

・水曜 11時30分~12時

・木曜 16時~16時30分 

(比較的安全に接種が可能な小学生以上のおこさまに限り、上記の時間帯でご都合が難しい方はお電話でご相談ください。通常診療の時間帯での接種予約もご対応させていただきます。但し、通常診療の流れの中での接種となりますので混雑する場合や待ち時間が発生する場合がございますことを予めご了承ください。)

スケジュール表の印刷をされたい方はこちらをご利用ください(おこさま予防接種ワクチンスケジュール)。

予防接種のご予約や当日の流れについての詳細は「予防接種を受けられるおこさまの保護者の方へ」をご参照ください。

令和2年4月よりBCG接種も開始しています(定期予防接種のうち子宮頸がんワクチン(HPV)のみ当院では非対応です)。

(ご予約については注射種類や接種間隔などの詳細な確認が必要なため①受付窓口、あるいは②お電話での対応とさせていただきます。予めご了承ください。)

下記バナーをクリックすると最新の情報を確認できますのでご参考にされてください。


(NPO法人 VPDを知って、子どもを守ろうの会HP)

 

※令和3年1月20日追記 ;日本脳炎ワクチン(ジェービックV®)に製造上の問題が発生し、全国的に出荷停止となりました。 そのため日本脳炎ワクチンの供給が不安定となりますので、新規のご予約については一旦停止させていただきます(詳しくはこちらをご覧ください)。 また安定供給が再開されましたら、随時ご案内させていただきます。ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解の程をよろしくお願いいたします。

2021-2022年度 季節性インフルエンザ予防接種のご案内

令和3年度インフルエンザ予防接種は、ワクチン供給量が例年より減少する見込みです。

接種をご希望される方は下記日程で予約をお受けいたしますが、まずは11月30日分迄の日程内で予約対応させていただきます。

12月以降の日程については在庫ワクチンの状況をみて、11月中旬以降にまたご案内させていただきます。

予約開始日:10月18日(月)~

接種開始日:11月1日(月)~

料金:①回目 3,500円(税込) 

   ②回目 2,500円(税込) (※①回目を当院で行われた方のみです)

予診票などをダウンロードして事前に記入していただけますと接種当日の待ち時間が短縮されます。

令和3年度インフルエンザワクチン 接種する方へ

令和3年度インフルエンザワクチン 予診票

※名古屋市在住の65歳以上の高齢者の方は1,500円(税込)です。

一部、負担金減免対象の方は必要書類をご持参ください。詳しくはこちらをご参照ください。

65歳以上の高齢者の方向けの予診票は専用用紙がありますので来院時にお渡しさせていただきます。

 

予約方法:電話のみ(診療時間内にお問い合わせください)

接種曜日・時間帯について

年齢に応じて下記曜日・時間帯で対応させていただきます。

中学生以上:平日 月・火・木・金曜日 午前10時~11時30分/午後5時~6時30分

小学生以下:A日程 11月6日(土) 午後1時~

      B日程 11月13日(土) 午後1時~

※小学生以下のお子さま対象のインフルエンザワクチン予防接種の受付は予定人数に達したため終了させていただきました。

 

ワクチン在庫に限りがあるため予定人数に達した時点で受付終了とさせていただきます。

12歳未満の方で②回目の接種を希望される方は、①回目の接種予約時に②回目の接種日程の予定をお伝えさせていただきます。

 

65歳からの肺炎予防

65歳以上の名古屋市在住の方を対象に1回目の投与のみ公費負担ありにて投与させていただきます。

(名古屋市からの案内はこちらです、自己負担4,000円)。

肺炎球菌性肺炎についての詳しい説明はこちらのサイトをご覧ください。

肺炎を起こすしくみ、日頃の感染予防と、高齢者の肺炎球菌感染症の定期接種の制度、対象時期などを掲載しております。

50歳からの帯状疱疹ワクチン

令和2年3月より名古屋市在住の50歳以上の方を対象に帯状疱疹ワクチンの半額助成が始まりました(名古屋市からの案内はこちらです)。

帯状疱疹という病気、そして予防についての詳しい説明はこちらをご覧ください。

当院では下記2種類のワクチンを採用しております(どちらか1つを選択制です)。

接種をご希望の方には予め、2種類の帯状疱疹ワクチンについて効果の違いや副反応などについてご説明させていただいた上で完全予約制にて対応させていただきます。

ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

風しん抗体検査・予防接種

(2019年4月より名古屋市からの費用助成が始まりました)

名古屋市において平成31年4月1日からは定期及び任意の風しん抗体検査・予防接種の助成を開始します。

対象の方は下の表のとおりです。当院でも行っております。お気軽にお問い合わせください。

 

対象者
    平成30年度まで  平成31年4月1日から平成34年3月31日まで 

 定期

抗体

検査 

 ×  昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性(※1)

 定期

 予防

接種

 ×  抗体検査の結果、抗体価が不十分と判断された、
昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性(1回のみ)

 任意

 抗体

検査

 ×  (※2)名古屋市に住民登録がある、
・妊娠を希望する女性
・妊娠を希望する女性のパートナー又は同居人
・妊婦のパートナー又は同居人 

 任意

 予防

接種

・妊娠を希望する女性
・妊娠を希望する女性の
 パートナー
・妊婦のパートナー 

 名古屋市に住民登録があり、抗体検査の結果、
抗体価が不十分と判断された、
・妊娠を希望する女性
・妊娠を希望する女性のパートナー又は同居人
・妊婦のパートナー又は同居人 

 

●詳細は名古屋市HPの風しん抗体検査・予防接種をご参照ください。

 

任意接種の予防接種ワクチンについて

下記の任意接種ワクチンにつきましては常時、在庫を揃えておりません。

ご予約していただいてから、薬品を取り寄せさせていだきます。

事前に受付窓口、お電話、あるいはwebにてご予約のほどをよろしくお願いいたします。

表示価格はすべて税込です。

B型肝炎ワクチン

(合計3回接種 ①0週⇒②4週⇒③24週)

¥6,600/1回
MRワクチン(麻疹・風疹) ¥6,600
おたふくワクチン ¥6,600
水痘ワクチン ¥8,800

↑上記4種の予防接種については特に医療従事者を養成する学校へ通学中の方などで接種が必要な場合は抗体検査結果などもご持参していただけますと有難いです。よろしくお願いいたします。

成人用肺炎球菌

(初回のみ公費負担あり)

初回¥4,000、2回目以降¥8,800

破傷風ワクチン

(一般的に合計3回接種 投与スケジュールについては要相談)

¥4,400/1回

A型肝炎

(合計3回接種 ①o週⇒②2~4週⇒③24週以降~) 

¥7,700/回

狂犬病ワクチン

(合計3回接種 ①0週⇒②7日⇒③21or28日)

¥13,200/回
髄膜炎菌ワクチン ¥22,000
三種混合ワクチン ¥6,600

 

各抗体検査 費用について

各抗体検査の費用については下記の通りです。

  費用(税込)
HBs抗原定性・HBs抗体定性(B型肝炎) ¥2,200
HCV抗体定性 (C型肝炎) ¥2,200
HIV-1,2抗体定性 (エイズ) ¥2,200
血液型 ABO(Rh)式 ¥2,200

麻疹 (EIA-IgG法) 

¥3,300
風疹(HI法/EIA-IgG法) ¥3,300
ムンプス(EIA-IgG法)(おたふく) ¥3,300
水痘(EIA-IgG法)(みずぼうそう) ¥3,300
麻疹・風疹・ムンプス・水痘 ¥13,200
結核(T-SPOT法) ¥8,800

 

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME